HOME | 4.長岡で学ぶ・働く魅力創出事業 | プログラミング教室

プログラミング教室


長岡版イノベーションを支える将来の人材育成を考え、プログラミングを表現手段として使える子どもを育てるため、様々なプログラミング教室を開催しています。



プログラミング体験教室案内.pdf
 
主催:ながおか・若者・しごと機構
共催: 長岡市米百俵財団
後援: 長岡市教育委員会

プログラミング体験教室

参加者募集中

 

 

昨年にひきつづき、プログラミングを気軽に体験できる自習教室をNaDeC BASEで開きます。スクラッチやレゴマインドストームのロボットプログラミング、プログラミング言語のJava、シャープのロボホンなど、テキストをみながら自分のペースで学べる体験教室です。わからないところは講師に聞きながら進めることもできるので安心して参加できます。
詳細は、以下をご確認ください。


【Scratch(スクラッチ)体験】(1回の定員5名)
●主な対象:小学生(小学3年生以下は付き添いが必要)
世界中で使われているビジュアルプログラミング言語です。ブロックを並べてプログラムを作成するので低学年からでも直感的に扱うことができます。
【レゴマインドストーム ロボットプログラミング体験】(1回の定員5名)
●主な対象:小学4年生〜中学3年生(小学3年生以下は付き添いが必要)
ビジュアルプログラミング言語で、モーターやセンサーといった部品の制御をプログラムし、ロボットを動かします。ロボットの仕組みや自動運転車の制御の基本を学ぶことができます。
【プログラミング言語 Java体験】(1回の定員5名)
●主な対象:小学5年生〜中学3年生
JavaはAndroidアプリやweb上のアプリケーションでよく使われている言語。この体験では基礎を身につけてもらった後に、Robocode(ロボコード)というロボット戦車をプログラミングします。強い戦車を作ろうとすると、徐々にJavaの知識が身についていきます。
New!【ロボホン体験】(1回の定員5名)
●主な対象:小学4年生〜中学3年生(スクラッチなどのビジュアルプログラミングの経験者。小学3年生以下は付き添いが必要)
シャープのコミュニケーションロボット「ロボホン」をプログラムで動かします。ロボホンと会話したり、ダンスさせてみたり、楽しくプログラミング体験できます。


【会場】
NaDeC BASE(長岡市大手通2-3-1)
【日程】 
5/26(日)、6/16(日)、6/30(日)、7/14(日)、7/28(日)、9/8(日)、9/15(日)、10/20(日)、10/27(日)
※自習形式なのでどの日程からでも参加できます。
【時間】
13:30-15:30
【定員】
20名(各体験5名ずつ)
【参加料】
1回500円
※オリジナルのテキストを無料でお渡しします。
【持ち物】
筆記用具、飲み物など
※作成したデータの持ち帰りを希望する場合はUSBで接続できる記録メディアを持参してください。
【予約方法】
事前に予約受付ページから予約をお願いします。
※初回5/26(日)の受付は5/20(月)18:00に開始します。
 

【注意事項】
・この教室は「自習形式」で行なっています。
講師が講義形式で教えるのではなく、テキストなどをみながら自分のペースで体験してもらいます。わからないところは常駐している講師に質問しながらすすめることができます。
パソコン操作がはじめてのお子さんであれば保護者の方との参加をおすすめします。
・昨年度のプログラミング教室に参加した方
今年度のプログラミング体験教室は1回の参加につき500円の参加費をいただきます。テキストは無料でお渡ししますので、昨年度のテキストを持参していただく必要はありません。


過年度の取り組み


AIプログラミング教室や自習形式の体験教室など様々なプログラミング教育に取り組みました。
 
平成30年度はこちらから
平成29年度はこちらから
平成28年度はこちらから
平成27年度はこちらから
平成26年度はこちらから