アイデアコンテスト

若者から長岡の活性化につながるアイデアを募るコンテストを開催しています。
この取り組みをきっかけに、若者の豊かな発想や興味を伸ばすとともに、
10年、20年先の未来を支える若者のアイデアで長岡が盛り上がることを期待しています。
 


平成30年度ながおか活性化アイデアコンテスト「スイッチ」 募集は終了しました

 
 
 
■募集内容
長岡の活性化(移住・定住促進、子育て・教育環境整備、雇用促進、新規産業創出、交流促進、観光振興など)につながる「長岡にこんなもの・場所・仕組み・サービスがあったらいいな」というアイデア
 
■応募資格
出身地・居住地・通学先・通勤先のいずれかが長岡広域圏(長岡市、見附市、小千谷市、出雲崎町)で、小学校5年生からおおむね40歳までの方
 
■募集期間
1月31日(木)まで(必着)
 
■応募方法
エントリーシートを持参、郵送、FAX、メールのいずれかで以下に提出してください。
【応募先】
 〒940-2127  新潟県長岡市新産3丁目3番地5
 平成30年度ながおか活性化アイデアコンテスト「スイッチ」事務局
 (株式会社 カンコー広告部 イベント事業部内)
 F  A  X:0258-47-0051
 E-mail:switch@web-kanko.co.jp
 
なお、募集要項及びエントリーシートは、以下からダウンロードしてください。
 
平成30年度ながおか活性化アイデアコンテスト「スイッチ」募集要項【PDF】
 
平成30年度ながおか活性化アイデアコンテスト「スイッチ」エントリーシート【PDF】 
 
平成30年度ながおか活性化アイデアコンテスト「スイッチ」エントリーシート【Word】
 
■審査方法
(1) 一次審査会
審査員による書類選考(2月)
 
(2) 最終審査会
一次審査会で選考された優秀アイデアについて、応募者のプレゼンテーションにより受賞アイデアを決定(3月)
 
■賞及び副賞
・ながおか・若者・しごと機構賞(1件):7万円
・北越銀行賞(1件):7万円
・優秀賞(5件程度):3万円
 
■留意事項
・応募アイデアの知的財産権は、応募者に帰属します。 また、特別な技術等は特許等法的保護の申請を行うなど、応募者の責任において管理してください。
・応募書類は返却しません。
・審査結果は、平成31年3月開催予定の最終審査会後、ながおか・若者・しごと機構ホームページでお知らせします。
・主催者は、応募に伴う郵便やメール等の事故に関して一切の責任を負いません。
 
■その他
・実現可能性があり長岡の活性化に資する優秀なアイデアについては、関係機関と連携して実現化支援を検討します。依頼があった際はご協力をお願いします。
・過去の受賞アイデアの詳細な内容や優秀なアイデアの実現化については、ページ下段をご覧ください。
 
■主催・お問合せ
ながおか・若者・しごと機構
〒940-0062
新潟県長岡市大手通2丁目3番地1 NaDeC BASE内
TEL:0258-86-6008
E-mail:wakamonokikou@city.nagaoka.lg.jp
 
■共   催
長岡市、北越銀行(順不同)
 
■後   援
長岡市教育委員会、長岡技術科学大学、長岡造形大学、長岡大学、長岡工業高等専門学校、クレアヘアモード専門学校、晴陵リハビリテーション学院、晴麗看護学校、長岡介護福祉専門学校あゆみ、長岡看護福祉専門学校、長岡公務員・情報ビジネス専門学校、長岡こども・医療・介護専門学校、長岡こども福祉カレッジ、長岡赤十字看護専門学校、長岡美容専門学校、新潟県厚生連中央看護専門学校、日本ビジネス公務員専門学校、北陸食育フードカレッジ、北陸福祉保育専門学院、悠久山栄養調理専門学校、大光銀行、第四銀行、長岡信用金庫、新潟縣信用組合、日本政策金融公庫長岡支店、長岡商工会議所、長岡地域商工会連合、長岡公共職業安定所、新潟日報社、特定非営利活動法人長岡産業活性化協会NAZE、起業支援センターながおかclip(順不同)
 

 
過去の受賞アイデア

 
平成29年度受賞アイデア一覧【PDF】
 
平成28年度受賞アイデア一覧【PDF】
 
平成27年度受賞アイデア一覧【PDF】
 


 
実現化アイデア

 
過去のコンテストにおける優秀アイデアについて、その実現化を支援しました。
詳細な内容は、以下からご覧ください。
 
栃尾夜のランプ祭(平成27年度「いいね!アイデア部門」最優秀アイデア)
 
トチオノアカリ(「栃尾夜のランプ祭」発展イベント)
 
縄文カフェ(平成28年度「いいね!アイデア部門」最優秀アイデア)
 
長岡あんどん〜花火のかけら〜(平成29年度「いいね!アイデア部門」ながおか・若者・しごと機構賞)
 
紙ing new!〜和紙のある暮らし〜(平成29年度「起業アイデア部門」ながおか・若者・しごと機構賞)