HOME | 4.長岡で学ぶ・働く魅力創出 | 長岡プログラミングコンテスト2022

 


 
 

共催:長岡市/後援:長岡市教育委員会、(公財)長岡市米百俵財団

協賛      

 


 
 

 
overview
 
背景・目的

本コンテストは、小中学生が、自ら学びを深めて学習してきたプログラミング技術の発表の場を設けること、および同年代の子の作品に触れて刺激を受ける機会を提供することを目的とする。
 

募集内容

テーマ① 身の回りの困りごとを解決するプログラム
テーマ② その他(①以外の自由テーマ)のプログラム
 

応募資格

新潟県内在住の小・中学生(2007年4月2日~2016年4月1日生まれの者)
2023年2月4日(土)に行う発表会・表彰式に参加できる者
 

募集期間

2022年9月1日(木)9:00〜2022年11月30日(水)17:00
 
 
詳細は応募方法をご確認ください。

 
 

 

award
すべての応募作品の中から、テーマごとに上位2作品(グランプリ、準グランプリ)及び2つの特別賞を決定します。
選ばれた方は、2月4日に実施する発表会・表彰式に参加していただきます。
judge
 
「長岡プログラミングコンテスト2022」は以下の審査員が審査します。
  高橋 豊   - タカハシ ユタカ -

 
ながおか技術教育支援機構(TESONAテソナ)代表
NPO法人にいがたエジソン学園
 
趣味:ゲームと読書


  石堀 虎太郎  - イシボリ コタロウ -

 
長岡アイティ事業協同組合青年部(NITYA)部長

趣味:ゲーム、キーボード、釣り、その他諸々


 辻 貴美花   - ツジ キミカ -

 
長岡市商工部産業イノベーション課 NaDeC オープン・イノベーションコーディネーター
 
趣味:温泉旅行
 

presentation
ceremony

日時
2023年2月4日(土)13:00~15:30
 
場所
アオーレ長岡 市民交流ホールA(長岡市大手通1−4−10)
 

     
 
 
 
内容
受賞候補作の発表、受賞作品名発表・表彰
schedule
9/1(木)    9:00    募集開始
11/30(水)17:00  募集〆切
12月中旬      1次審査   
1月 下旬       2次審査
2/4(土)      発表会・表彰式

- Q&A -

応募受付完了者ページへの掲載は、2~3営業日程度かかります。日をおいても掲載されていないようでしたら、お問い合わせください。

作品の内容が全く異なる場合に限り2作品以上の応募ができます。同じ作品の内容を少しずつ改変して応募することはしないでください。同一または類似作品の応募その他不正が疑われる応募があった場合には、審査対象から除外することがあります。

他のコンテストに入賞した作品は応募できません。他のコンテストに同時に応募している場合は、作品を応募する際に、応募フォームの備考欄にその旨を明記してください。

入選者については個別に発表会の案内をさせていただきます。また、発表会の後に行われる表彰式で賞を発表いたします。審査は公正に行いますが、入選者以外の方の審査内容については公表いたしません。

応募後に万が一、応募フォームの情報に誤りがわかった場合は、応募フォームを再入力いただき、備考欄にその旨を明記してください。ただし、募集期間終了後の再入力は一切受け付けませんのでご注意ください。

AndroidはAndroidというOSであり、Linuxではありません。また、事務局でもAndroid用開発環境の用意が難しいという面もあります。したがって、Android用のプログラムは応募できません。

 

長岡プログラミングコンテスト2022事務局 (ながおか・若者・しごと機構内)
E-Mail:wakamonokikou@city.nagaoka.lg.jp
 
■問い合わせ■
コンテスト運営受託者(ながおか技術教育支援機構(テソナ)担当:半田
E-Mail:contact@tesona.org