HOME | Tip-off!!ユニフォームコンテスト

Tip-off!! ユニフォームコンテスト


若者のアイデアがカタチになりました!
 
今年の6月から9月にかけて開催した「ながおか若者会議」(※)で提案された「Tip-off!!ユニフォームコンテスト」を開催します。
 
このコンテストは、長岡に住む子どもたちに長岡市をホームタウンとする新潟アルビレックスBBにもっと親しみを感じてもらい、もっと長岡を盛り上げていくことを目的に、アルビBB選手が試合で着用する限定ユニフォームのデザインを一般公募し、市内の小・中学生の投票によりグランプリを決定するものです。
 

※魅力的な長岡の創造を目指し、若者たちがアイデアの実現に向けて議論を進める場。今年度は、「バスケを通じたまちづくり」をテーマに、アルビBBと連携して5つのアイデアを提案しました。
 
ながおか若者会議の詳細は、こちらからご確認ください。
 


小・中学生が選んだグランプリデザインユニフォームを発表‼「Tip-off!!ユニフォームコンテスト」表彰式・グランプリデザインユニフォームお披露目会を開催しました‼
 

長岡市に住む子どもたちに、長岡市をホームタウンとする新潟アルビレックスBBに親しみを感じてもらい、さらに長岡を盛り上げていくことを目的として開催した「Tip-off!!ユニフォームコンテスト」。
 応募225作品の中から市内小・中学生の投票によりグランプリデザインが決定し、4月1日に表彰式・グランプリデザインユニフォームお披露目会を開催しました。
 
子どもたちに選ばれたのは、長岡市在住の西山香代子さんが考案されたデザインです。
デザインを応募していただいた皆様、投票してくれた小・中学生のみなさんありがとうございました。
 
4月6日(土)、7日(日)にアオーレ長岡アリーナで開催されるホームゲームにおいて、新潟アルビレックスBBの選手がグランプリデザインをもとに制作したユニフォームを着用し、試合に臨みます。
 
中地区優勝を目指して突き進む新潟アルビレックスBBをみんなで応援しましょう‼

【4月1日に行われた表彰式・お披露目会】

投票に参加してくれた子どもたちも会場に駆けつけてくれました。

若者会議参加者から、「ながおか若者会議」や「Tip-off‼ユニフォームコンテスト」への想いをお聞きしました。
グランプリを受賞したのは、長岡市在住の西山香代子さん。西山さんは「長岡のみんなの声援を背負ってほしいというメッセージを込めてデザインした。
グランプリに選ばれてびっくり」と喜んでいました。
会場に駆けつけてくれた石井峻平選手、アルードくん。石井選手は「長岡の象徴がデザインされていて格好良くてうれしい。試合では全力で戦う。」と誓いました。
最後は(上段左から)髙見副市長、石井選手、西山さん、羽賀代表理事、アルードくん、(下段)若者会議参加者で記念撮影
みんなでGO Albirex!!
平成31年12月8日(土)〜平成31年1月14日(月・祝)

デザイン公募

167人、225作品の応募

平成31年1月24日(木)

一次審査

審査員(ながおか若者会議参加者、ながおか・若者・しごと機構理事、㈱新潟プロバスケットボール関係者)による書類審査でグランプリ候補の3作品を選定

平成31年1月31日(木)〜2月6日(水)

市内小・中学生による投票

市内の全小・中学校に投票箱を設置し、児童・生徒による投票を実施(投票総数:6,289票)

平成31年4月1日(月)

表彰式・グランプリデザインユニフォームお披露目会

グランプリデザインユニフォームの発表/グランプリ受賞者の表彰 【ゲスト】新潟アルビレックスBB 石井峻平選手、アルードくん

平成31年4月6日(土)・7日(日)

グランプリデザインユニフォーム・アルビBB選手着用

アルビBBの選手がシーホース三河戦(会場:アオーレ長岡)でグランプリデザインユニフォームを着用

【 グ ラ ン プ リ 】

西山 香代子さん(長岡市在住)

【デザインコンセプト】チームカラーのオレンジとブルーをベースに、脇に花火・パンツ裾に長生橋・背中にアオーレ壁面の木材風の透かし模様を入れました。
 

【 優 秀 賞 】

新関 信之祐さん(栃木県足利市在住)


 
【デザインコンセプト】日本三大花火大会の1つである長岡まつりの花火をモチーフにデザインしました。花火の華やかさとダイナミックさをユニフォームのサイド部分にあしらい、カラーリングはアルビレックスの象徴的なオレンジにしました。
 

【 優 秀 賞 】

永井 一臣さん(長岡市在住)


 
【デザインコンセプト】コンセプトは「市松模様」。ブースターは常に共にあると選手に感じてもらえるよう。アオーレ長岡の外壁パターンでデザインしました。また、来年は東京オリンピック開催も控え、市松模様はリンクしており、一緒にオリンピックを盛り上げ応援しようという気持ちも込めました。首元の青い襟はフェアプレー精神を表しています。
 


グランプリ候補3作品が決定‼
市内小・中学校での投票が始まります‼

 

 
長岡市に住む子どもたちに、長岡市をホームタウンとする新潟アルビレックスBBに親しみを感じてもらい、さらに長岡を盛り上げていくことを目的として開催している Tip-off!! ユニフォームコンテスト」。
 
募集の結果、 167 名の方から 225 作品の応募がありました。多くの方からご応募いただき、ありがとうございました。
 
先日、㈱新潟プロバスケットボール、新潟アルビレックス BB ユニフォーム制作会社、ながおか若者会議参加者及びながおか・若者・しごと機構の理事が審査員となり、一次審査を行った結果、上記グランプリ候補3作品が決定しました。
 
今後、1月 31 日(木)から2月6日(水)までの間に市内小・中学校の児童・生徒から投票してもらい、3作品の中からグランプリが選ばれます。
 
どの作品が子どもたちから選ばれるのか!?乞うご期待!!
       

 
募集概要  募集は終了しました

 
【募集期間】
 12月8日(土)から1月14日(月・祝)まで
 
【応募資格】
 長岡を盛り上げたい方、アルビBBを応援したい方
 
【募集内容】
 アルビBBの選手が実際に試合で着用する
 限定ユニフォームのデザイン
 
【応募方法】
 応募用紙に必要事項を記載し、メールまたは郵送で
 以下に提出してください。
 〒940-0062
 長岡市大手通2丁目3番地1 NaDeC BASE内
 ながおか・若者・しごと機構
 「Tip-off!! ユニフォームコンテスト係」
 T  E  L    0258-86-6008
 E-mail  wakamonokikou@city.nagaoka.lg.jp
 
【賞・副賞】
 ・グランプリ:賞金7万円、限定ユニフォーム
 ・優秀賞:賞金3万円(3~5デザイン)
 ※受賞者が中学生以下の場合は、賞金の代わりに
  図書カードを贈呈します。
 
【コンテストの流れ(予定)】
 ・デザイン公募            1/14まで
 ・一次審査(審査員による書類選考)  1月中旬
 ・最終審査(市内小・中学生の投票)  2月上旬
 ・表彰式(結果発表)         3月中旬
 ・アルビBB選手が試合で着用      後日発表
 
※詳細は、以下から募集要項をご確認ください。
 
Tip-off!! ユニフォームコンテスト募集要項【PDF】
 
Tip-off!! ユニフォームコンテスト応募用紙【Excel】